【四季折折】プレイ頂いたブログ記事をご紹介します。

未分類

「四季折折」はすでに多くの方々に遊んでもらい、魅力的なブログ記事をたくさん書いて頂きました。どの記事も臨場感たっぷりで読むだけでワクワクします。いくつかの記事をご紹介させてください。


ボッドゲムさん

このゲーム、かわいい和菓子タイルと、9×9に配置する図を見て
なるほど、自分の前に最高のお菓子詰め合わせを作るのね、て思うじゃん。違うの。
ここからのルールのねじれがすごい。
まず、自分のタイルは配置できない。配置するのは人のタイルなのだ。
じゃあ人に汚い詰め合わせを送ればいいのか、て思うじゃん。
また違う。
人に押し付けるのは、綺麗で美しい和菓子詰め合わせなのである。
和菓子の世界は「謙虚」になった人の勝ちなのだ!
なんじゃそりゃ!
そしてこのねじれたルールで、ゲームは気楽に盛り上がれるパーティゲームな仕上がりである。
いや、すごい。面白い。

 

酒すごろくさん

アートワークの美しさ、ストレスフリーなタイル、説明書、何から何まで洗練されているからかもしれないし、ギズギズにならないのが本当に不思議で、すごい(語彙力)。

パーティーゲームとして素晴らしいの一言に尽きるボードゲームでした。
基本的に私のレビューは私の主観であり辛口ですが、これはもう重箱の隅をいくら突いても塵も埃も出ず、美しい和菓子の香りが立つだけでした。

 

ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記さん

色とりどりの和菓子で菓子折りを作る…いや、素敵な菓子折りを作ってあげるボードゲーム。
譲り合いの精神を持つ日本人だからこそ、他の方の菓子折りを素敵に作ってあげましょうってコンセプト。
そう。素敵な菓子折りほど点数が高いのですが、勝つのは点数が低いプレイヤー。
勝つのは点数が低いプレイヤーなのです!
そして、これがまた素敵なコンポーネントなんですよ!

 

ミタミタさん

「和菓子ってディテールが凄く可愛い。今回はそんな和菓子を詰めて菓子折を完成させるゲームだよ!」
「あれもこれも詰めてパーフェクトな菓子折を・・・」
「ちっちっちっ、解ってないなあ「わびさび」を、そして「おもてなし」の心を!」
「???」
「美しいお菓子を他人に譲り、自分が一番質素な(=得点が低い)菓子折をつくることがこのゲームの醍醐味なのだよ!!!」
「食い意地より大和撫子(?)なゲームなのねー!」

 

盤上の方向さん

それにしてもホントに新感覚なゲームで楽しかったです。
箱やタイルの雰囲気がしっかり出ているのも良い。
ルールは簡単で初心者でも遊べつつ、
ゲーム慣れした人でも楽しめそうだなぁと思いました(*´▽`*)

 


ゲーム紹介ページはこちら
ルールが簡単にわかる説明漫画はこちら
取り置き予約はこちら

Source: ゲームマーケット(gamemarket)

コメント