GM19春・青海:エリア47:バネスト:ホーダーズ

未分類

「ホーダーズ」は、動物カードを効果的に使用し、ナッツを獲得するシンプルでペースの速いゲームです。

ホーダーズ(GM19秋:エリア47)-ゲームストア・バネスト
タイトル ホーダーズ 原題タイトル Hoarders 会社・出版社 Flatlined デザイナー Andy Niggles プレイ人数 3-6人 対象年齢 8歳以上 プレイ時間 15分 難易度(5段階、易1<難5) ...

各プレイヤーは5枚の生き物カードから2枚を選び、裏向きにして自分の前に伏せて置きます。
全員が2枚の生き物カードを置き終えたら、順にどちらか1枚の生き物カードを表に向けてその効果を解決します。

1枚目の効果を解決したら左隣へ順に、時計回りで同じように1枚ずつ効果を解決していきます。

もし手番が来たときに裏向きの生き物カードが無い場合は自動的にパスとなり、左隣のプレイヤーから手番を再開します。
そうして全員が2枚の生き物カードの効果を解決したら、生き物カードを手札へ戻してください。
王冠トークンを左隣のプレイヤーへ渡して新しいラウンドを開始します。

これを繰り返し、同じ種類の5枚目のナッツカードを自分の場に出したプレイヤーが現れた時点でゲームはただちに終了し、そのプレイヤーが勝ちます。

・[リス]:デッキの一番上からナッツカードを引き、表にして自分の場に追加します。
・[アライグマ]:プレイヤーを1人選び、そのプレイヤーの場から任意のナッツカードを1枚盗んで自分の場に追加します。
・[ハムスター]:誰かがあなたのナッツカードを盗もうとしたとき、一度だけアライグマによる盗みをブロックすることができます。
・[ウッドチャック]:このラウンドに自分がプレイしたもう1枚のカードの効果をコピーできます。
・[ビーバー]:誰かがビーバーを表にしたとき、ビーバーを伏せている場合はその自分のビーバーを表にします。1人だけだった場合は山札から3枚のナッツカードを引いて自分の場に追加し、複数いた場合は、ビーバーを出していなかったプレイヤーは全員、山札からナッツカードを1枚引き自分の場に追加します。

Source: ゲームマーケット(gamemarket)

コメント