シナリオ紹介『希望崎学園vs日本』

2019ゲームマーケット春で先行発売する完全新作『ダンジョン&ダンゲロス』。協力型のダンジョン探索ゲームですが、ゲームルールとかはひとまずさておき! まずは雰囲気を知ってもらいたく、DXパックに収録されるシナリオをお伝えしていきます! 一発目は昨日の毎週金曜ダンゲロス会にて行われた『希望崎学園vs日本』から。
 
 
◆今度の敵は…………日本!

地下迷宮から脅威的な能力を持つ神話級レアアイテムを持ち帰った魔人学生たち! ですが、レアアイテムを手に入れて気が大きくなった生徒会長ド正義卓也は、ウッカリ(?)日本に対して宣戦布告!


(上:今回の元凶であるド正義卓也。今回というか、概ね大体こいつが元凶だ)

独立戦争は当初、学園側が優位に進んだものの、本気を出してきた日本政府の前に学園は劣勢を強いられます。そこで、あなたたちプレイヤーは戦況を覆すべく、さらなるレアアイテムを求めて地下迷宮へと挑むことになります。伝説の超兵器「アグネア」を入手し、学園を日本政府の魔の手から救い出しましょう!

ただし、地下迷宮には学園の走狗である「暗躍者」が先回りしており、様々なトラップや計略であなたたちの行く手を阻みます。そう、『ダンジョン&ダンゲロス』は協力型ゲームなのですが、本シナリオに関しては暗躍者vsプレイヤー4人の、計5人で遊ぶ対戦型ゲームなんですね!

暗躍者は独自の暗躍デッキを構築し、手札からカードを切ることで様々な妨害工作を仕掛けます。暗躍者の妨害を掻い潜りながら、「アグネア」を求めてダンジョン深層を目指しましょう!
 
 
◆こんな感じのプレイだったよ
 

 昨日のテストプレイでは、脅威度3のモンスターを1体追加する暗躍カード「強敵来襲」により、プレイヤーたちの陣営がガタガタに……。暗躍カードは使うタイミング次第で劇的な効果を発揮し、うまく決まると暗躍者はとっても幸せな気持ちになります(プレイヤーたちは愕然とします)。
 
 

 しかし、地下三階でプレイヤーたちが怒涛の巻き返し……! 昨日のテストプレイではプレイヤーたちが勝利しました!!!

 *

 これまで数回行ってきた本シナリオのテストプレイでは、常に暗躍者側が勝利していましたが、今回のバランス調整により、おおよそ互角の勝負ができるようになったのではないか……と思います! 今後も発売ギリギリまで各シナリオを調整していきます。次回のシナリオ紹介をお楽しみに!!
 
 
【ダンジョン&ダンゲロス情報】

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:120~150分
定価:7560円(税込)
公式サイト:http://dandd.cagami.net
イベント情報:毎週金曜恒例ダンゲロス会(in東中野ディアシュピール)

Source: ゲームマーケット(gamemarket)

コメント