【PayPay】Jリーグのセレッソ大阪がスタジアムへ導入。売店もチケットもキャッシュレスで

news

プロサッカークラブ「セレッソ大阪」の本拠地「ヤンマースタジアム長居」にて、2020年2月22日(土)より、初のQRコード決済として「PayPay」の導入が発表されました。

大分トリニータ戦からチケット・観戦中の客席販売などで利用可能に!


2020年2月22日(土)の大分トリニータ戦より、プロサッカークラブ「セレッソ大阪」の本拠地である「ヤンマースタジアム長居」にて、プロサッカークラブ初のQRコード決済として「PayPay」が導入されます。

「PayPay」による決済はヤンマースタジアム長居の場内店舗、セレッソバル(場外店舗)、客席販売員(売り子)、当日チケット販売、グッズ販売などで利用可能になります。

観戦中の客席販売だけでなく、チケット購入もキャッシュレスになるのはとっても楽チン! 観戦前はもちろん、観戦中もスムーズに購入ができちゃいます。

サッカー業界にもやってきたPayPayの波! 今のうちにインストールをお忘れなく!


PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い) ・販売元: PAYPAY CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 153.3 MB
・バージョン: 2.16.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

Source: 最新NEWS

コメント