スシロー創業祭「天然本鮪と天然インド鮪食べ比べ」を実食! まぐろづくしの贅沢おうちご飯!!

news

スシローにて創業祭第一弾「一番まぐろ祭!」が開催中! 「天然本鮪と天然インド鮪食べ比べ」をはじめとした自慢のマグロをいただきました!

スシロー創業祭第一弾「一番まぐろ祭!」


スシローでは、年に一度の『スシロー創業祭』第一弾として「一番まぐろ祭!」が開催中。60年以上続く老舗まぐろ問屋“八洲水産”とスシロー自慢の“天然鮪”が勢揃いしています。

特に注目は「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」。

“天然本鮪”と“天然インド鮪”それぞれの“赤身・中とろ・大とろ”が一皿に集結した究極の1皿になっていて、お持ち帰りも可能です! おうちで贅沢まぐろづくし、堪能しちゃいましょう!

天然本鮪と天然インド鮪食べ比べを実食!

「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」は、期間限定、数量限定の特別メニュー。しかも1日の数量も限られているので、確実に食べたい方は事前の予約がオススメ。

店舗で受け取り、持って帰ってきた「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」がこちら。


当たり前ですが、全部まぐろ

“天然本鮪”と“天然インド鮪”の札がついているので、確かめながら食べ比べできるのも嬉しいですよね。

まずは天然インド鮪から、いただきます。

天然インド鮪は、マグロの主張が強くていい意味でクセのある味。味が濃くて口に入れてもしっかし味わえる身の強さもマグロ好きにはたまりませんっ。

対して“天然本鮪”は、全体的に身が柔らかく、口に入れたら溶けてしまうという表現がぴったりのマグロですね。

そして、やっぱり1番おいしかったのは“天然本鮪”の大トロ!


このツヤからも分かるように、上品な脂がきめ細やかに入っていて、口の体温でとろけると甘さが増していくおいしさなんです。

同じ「マグロ」でも種類や部位でこんなに味が違うのだとビックリしました! 今しか食べられない「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」、マグロ好きはぜひチェックを!

まぐろづくしの創業祭!

そして、「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」以外にも自慢のマグロが勢ぞろいしています。

ふわっととろける「天然とろびん長」や、大ぶりで食べ応え十分の「大切り天然めばち鮪」、食べ比べにも入っている天然インド鮪の「中とろ」「大とろ」は単品でも用意されています。


筆者の個人的なオススメは「天然インド鮪大とろ焦がし醤油」。炙られた香ばしさと、とろけた甘い脂の味のコントラストが最高です!

まぐろ、まぐろ、まぐろ・・・まぐろだらけの「一番まぐろ祭!」は今月5月31日(日)まで開催中。無くなり次第終了の商品もあるので、気になる人は早めにスシローへ♪


※当日販売分完売次第、終了となります。
※仕入状況・販売状況等により早期完売、または盛り合わせ内容が変更になる場合がございます。
※一部店舗は、品目・価格が異なります。

スシローのお持ち帰りネット注文はこちらから!
https://takeout.akindo-sushiro.co.jp/

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼

Source: 最新NEWS

コメント