アメリカの暴動で全米のApple Storeが一時閉店へ。『iPhone』の略奪が相次ぐ

news

ミネアポリス暴動が全米に広まったことで、Apple Storeが閉店に追い込まれています。

新型コロナで閉店していた140店舗が再開するも再び閉店へ


ジョージ・フロイドの死」を発端にしたミネアポリス暴動が全米に拡大したことで、アメリカ国内のApple Storeが再び閉店に追い込まれています。

アメリカのApple Storeは先週、新型コロナウイルス対策を行ったうえで140店舗の営業を再開しましたが、暴動による略奪の被害、スタッフへの被害を防ぐために再び閉店となりました。

アメリカのApple Storeの営業状況は公式サイトからチェックできます。

ティム・クックCEOが暴動についてコメント

なお、ミネアポリス暴動についてティム・クックCEOがコメントを『Twitter』で発表しています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

翻訳:ミネアポリスが悲しんでいることには理由があります。キング牧師の言葉を借りると、『緊張のかけた消極的な平和は、正義となる積極的な平和の代わりにはならない』。正義とは、私たちを癒やす方法です。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 82.5 MB
・バージョン: 5.8
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2020 Apple Inc.

Source: 最新NEWS

コメント