魔人カードを紹介! その2

前回紹介した魔人カード。本日は前回の4枚をそれぞれより詳しく見ていきましょう。

リンドウ……戦闘開始時に一度だけ使える奇襲能力の持ち主。高速移動能力『フラクタ』はダンジョンを移動すればするほど威力が上がるぞ。体力タイプのプレイヤーキャラクターはそのタフネスから先陣を切って戦闘に参加するべきだが、探索のパラメータが低く移動量が足りないことも多い。多少割高でも別タイプのプレイヤーが取得したほうがいいこともあるだろう。

戦慄のイズミ……敵との戦闘中、攻撃をした時に発動できる戦闘能力を持っている。あらゆるものの破壊方法が分かる『竜殺し』は、3の出目が出れば追加ダメージ6点という驚異的な威力が特徴だ。攻撃ダイスを多く振れる攻撃タイプはもちろん、稀に存在する攻撃の出目が3固定のキャラが取得することで真価を発揮するぞ。

ド正義卓也……敵からの攻撃を受けた時に発動するカウンター能力、『超高潔速攻裁判』の使い手。ド正義が有罪と認識することで即座に相手に刑罰を執行できるこの能力は、味方を捨て札にした敵を即座に死刑にして撃破することができる。とはいえ指揮の値が高くなければ効果を発揮できない。ステータスの伸びてくる後半に真価を発揮するカードと言える。戦闘に参加するのであればだれが持っていても強力だ。

未来探偵紅蠍……戦闘に参加していないときに発動できるフィールド能力『蠍座の名探偵』を使用できる。名探偵がいる場所なら殺人事件が起こるという死神の如き能力であり、敵が二体以上いたら一番弱い敵が即死する。なにが起こっているのかというと、もちろん殺人事件だ。最高ランクであるSRにふさわしい必殺の能力である。戦闘に参加しないプレイヤーが持っている方が使用機会が増える。術死タイプが手に入れるのがベターだろう。

 

今後も魔人カードのほか、DX版にのみついてくる追加プレイヤーキャラクターカード、ゲームマーケットにて配布するコラボカードなどを紹介していきます。お楽しみに!

 

【ダンジョン&ダンゲロス情報】

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:120~150分
定価:7560円(税込)
公式サイト:http://dandd.cagami.net
ゲーム概要:こちらから
イベント情報:毎週金曜恒例ダンゲロス会(in東中野ディアシュピール)

※ゲムマ春分のご予約はこちらから!(ゲムマ特価7000円)
ゲムマ試遊専用シナリオあります。試遊だけの方も大歓

Source: ゲームマーケット(gamemarket)

コメント